〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-28-6 清光ハイム802号室
  • 特大
  • 大
  • 標準

セルフケア

第2回 むくみ

~足のだるい方、むくむ方にワンポイントアドバイス~

院長 申 英秀

足がだるくなる、また気がつくと足がむくみやすくなる方は、下肢血流の還流がうまく働かないためだと言われています。還流静脈の約十分の一はリンパ管系を通って身体の中心に戻ってきます。リンパ管系は毛細血管が吸収し切れなかった老廃物やタンパク成分を輸送しますが、その働きを活性化させる方法は意外と知られていないものです。

このように、足のむくみなどでお悩みの方は、以下のセルフケアをお試しになって、リンパ管系の働きを活性化させてみてはいかがでしょうか。

1.リンパ管系を活性化させる運動

(1) いすに座って身体をリラックスさせてから、両肩を廻す。
この時、なるべく腕には力を入れないで、肩だけで廻すように心がける。
廻す方向は後ろに向かって、1日に20回位、一日、2~3回に分けてすると効果的である。
リンパ管系を活性化させる運動
リンパ管系を活性化させる運動 (2) 鎖骨上のくぼみに、指を副えて軽く押すようにマッサージをする。
この時、絶対に強く押し込むように指に力を加えてはいけない。
むしろ、指が乗っかって上下しているだけ位の気持ちで マッサージしたいものである。
1日2~3回、1回、4~5回。
(3) お臍の周りを円を描くようにやさしくなでる。
この時、円を描く方向は時計廻り。
同時に腸の動きも活性化されるので、方向は間違えないようにして下さい。
1日2~3回、1回、4~5回。
リンパ管系を活性化させる運動
リンパ管系を活性化させる運動 (4) 身体の両脇からお臍に向かって皮膚の表面を撫で擦りながら、手を密着させて表面のリンパ液を中心に持ってくる。
1日2~3回、1回、4~5回。
(5) 腹式呼吸:おなかの上に手を置いて、鼻で吸って口で吐く。
寝ながらすると遣り易く、1日2~3回、1回、4~5回。

2.むくみに効くツボ(取穴の仕方)

(1) 陽陵線:膝の下の外側の出っ張り =腓骨頭(外側の細い骨の骨頭)の下前側の強く反応するところ
(2) 足三里:膝を曲げて脛骨(太い方の骨)を下から膝に向かってなで上げ止まったところから親指一つ分外側で強く反応するところ
(3) 湧 泉:足の裏の前側の凹んだ所、指全体を曲げたら一番陥むところ

むくみに効くツボ(取穴の仕方) むくみに効くツボ(取穴の仕方) むくみに効くツボ(取穴の仕方)
(3)

※ツボはあまり強く押さないで、先の丸いものなどで押して下さい。

以上の運動を1日に4~5回、負担を感じない程度に行なって下さい。

【記事一覧】
第1回 頭 痛
第2回 むくみ

電話03-3232-3301 shin@acu-waseda.com
  • ホーム
  • 診療案内
  • セルフケア
  • 院長紹介